大企業ビジネスマンの MBA と はた楽ライフハック術

某大手IT企業で働く30代前半のポートフォリオワーカーです。 圧倒的成果を出しながら超自由に働く。 大企業・ベンチャーで通用する「ライフハック術」や「仕事術」を発信しています。 4月から大学院(MBA)にも進学するため、MBA関連の情報も発信します。

【2019年度】一橋MBA 3ヶ月合格体験記 -①目次・アウトライン-

f:id:Changine:20190319193727p:plain

一橋MBA(HUB)ブログを書く理由

 私事ですが、2019年4月より、「一橋大学大学院 経営管理研究科 経営管理プログラム」に進学します。

※HUB: Hitotsubashi University Business schoolの略

 
 
昨年、受験したわけですが、一橋MBAの情報が少なくて非常に困りました。
(そもそも国内MBAの情報が少ない?)
 
 
特に、私が進学する「一橋大学大学院 経営管理研究科 経営管理プログラム」は、2018年度に一橋で初の夜間MBAのプログラムとして開校したばかりだったため、ほとんど情報がありませんでした。
(私が入学する2019年度が2期生になります)
 
 
また、社内外で色々と活動しているため、実際の受験準備は3ヶ月というわずかな時間しかかけられませんでした。
 
 
そのため、そういった面も含め、今後、国内MBAを志す方向けに、合格体験記(備忘録)という形でテキストに残すことで、微力ながらお役に立てればと思い、国内MBAブログを掲載することにしました。
 
 

筆者プロフィール(2018年 国内MBA受験時)

受験者の中には、色んなバックグラウンドをお持ちの方がいらっしゃると思います。
 
 
私の簡単なプロフィールを紹介しますので、何かの参考になれば幸いです。
 
 
-筆者キーワード-
日本人 / 男性 / 大企業 / 社会人9年目 / 都内大学 法学部卒 / 妻子あり / 首都圏在住 / 自費
 

※過去の自己紹介の記事もご参照下さい。

 
 

一橋MBA合格体験記のアウトライン

時期的に、まさしく次年度の受験の検討・準備を始めた頃かと思います。
ですので、3月中を目途に複数の記事に渡って、国内MBA合格までの道のりを情報発信していきます。
 
 
まず本記事では、今後発信予定の「アウトライン」を記載します。
 
 
基本的には一橋MBA(経営管理プログラム)受験を検討している方を念頭に置いていますが、他学MBAを受験する上でも参考になる情報として発信します。
 
 
 

▼▼ アウトライン ▼▼

 
-事前知識-
-受験準備-
 
※以下、順次、執筆中です
(すみません。。更新が滞っておりますが授業が落ち着く8月頃までにはアップします。。)
 
● 将来計画書の書き方
● 小論文 対策
● 面接 対策
 
-受験本番-
● 出願書類
● 一次試験[書類+筆記試験]
● 二次試験[面接試験]
 
-受験後-
● 合格発表
● 入学手続等
受験を終えて
 

-おまけ-

 ● GLOBIS経営大学院との比較